ゼオスキンZoskin

ゼオスキンとは

皮膚科医としても世界で名声が高いドクター ゼイン・オバジが35年以上にわたる研究から開発した、医療機関のみで販売されているドクターズコスメです。今までの局所的なエイジングケアではなく、美しく健やかな肌へと導くスキンケアを目指します。ひとりひとりの肌状態に合わせ、柔軟にカスタマイズできる製品です。

ZO SKINのスキンケアプログラム

ゼオスキンには「セラピューティックプログラム」「メンテナンスプログラム」「デイリースキンケアプログラム」「プリベンションプログラム」という4つの基本スキンケアプログラムがあります。

 

①セラピューティックプログラム

お肌の入れ替わりが起こる反応期、お肌の耐性・抵抗がつく耐久期、お肌の改善メンテナンスをする完成期、の3つのプロセスを12~18週間経て、美しく健やかな肌になります。ゼオスキンヘルスの代名詞といえるプログラムです。

 

②メンテナンスプログラム

セラピューティックが終了し、その良い肌状態をキープしていくためにレチノールなど整肌成分を配合したプログラムです。ハイドロキノンの使用を避けたい方や、ハイドロキノンを配合したプログラム後のメンテナンスとして組み入れる事が可能です。

 

③デイリースキンケアプログラム

肌の活性とダメージへの修復力をサポートします。また日々のお手入れとして、肌トラブルを未然に防ぎ健康で美しい肌を目指すプログラムです。

 

④プリベンションプログラム

太陽光による光老化を避けたいなど、予防を目指したスキンケアプログラムです。

 

 

セラピューティックとは?

セラピューティックとは、ハイドロキノンとトレチノインを使用した、より積極的なスキンケアプログラムです。

反応期→耐久期→完成期の3つのプロセスを経て美しく健やかな肌を目指します。

12~18週の集中的な治療で美しい肌へと再生します。

 

 

①反応期(4~6週間)

角質が剥脱し古い肌から新しい肌へ生まれ変わる時期です。

赤みや皮むけ、痒みやヒリヒリ感などの反応が出ます。シミが目立たなくなります。

 

②耐久期(4~6週間)

反応期を経て、肌に耐久性と抵抗力がつきます。

肌にハリが出て小じわや毛穴が目立たなくなってきます。

 

③完成期(4~6週間)

肌トラブルが改善されて健やかな肌が安定するセラピューティックの最終段階の時期です。

透明感・キメ・潤い・ハリ・ツヤのあるお肌が期待できます。

美しく健やかなお肌を維持する為に、メンテナンスプログラムに進んでいきます。

ZO SKINの特徴

ー主要成分ビタミンAの働き

・光老化からお肌を保護

 紫外線からのダメージを保護、コラーゲンの損傷を抑制します。

 

・ターンオーバーを正常化

 古くなった角質を排出して皮膚の色調を整えます。

 

・線維芽細胞を活性化

 コラーゲンやエラスチンの生成を促進しハリや保湿力の向上、シワ改善に。

 

・表皮細胞の成長を促進

 表皮の厚みが増し、健康な肌へと導きます。

 

・皮脂分泌の抑制

 皮脂分泌を抑制してニキビの改善へ導きます。

 

皮膚内のビタミンAは日々太陽光により破壊されているため、

毎日のスキンケアでビタミンAを補給することが大切です。

 

ーセラピューティック主要有効成分

・トレチノイン

 肌細胞を健康維持に不可欠なビタミンA誘導体。

 肌細胞の分裂・分化を促進して、細胞レベルで健康な肌へ導きます。

 また表皮のターンオーバーを促進し、皮膚の色調を整えます。

 

・ハイドロキノン

 シミの原因となるメラニンを作り出す細胞「メラノサイト」に働きかけ、

 メラニンの生成を抑えます。

 

・グリコール酸

 古くなった角質を除去し、新しい肌細胞の生成を促します。

 また毛穴のつまりやニキビを予防します。

 

ービタミンA「トレチノイン ・ レチノール」比較

■トレチノイン

メリット

 ・医薬品のため短期間で効果が大きい

 

デメリット

 ・長期使用には向いていない

 ・刺激がある 

 

→劇的な肌質改善が可能。「治療」に用いられる医薬品。

長期使用はNG。短期集中治療に用いられます。

 

■レチノール

メリット

 ・化粧品に配合が可能

 ・長期使用に向いている

 ・刺激がマイルド

 

デメリット

 ・トレチノインに比べて効果はマイルド

 

→効果はマイルド。化粧品に配合が可能。

長期使用が可能。治療後の維持や軽度な疾患治療に用いられます。

GSRとは

Getting Skin Readyの略で、お肌の土台を整えることです。

スキンケアや美容治療の効果を最大限に発揮させるためにも、お肌の状態を様々なコースに耐えられるように準備する基礎作りが非常に重要なプロセスになります。

ZO SKINお悩み別ラインナップ

【しみ・くすみ・美白】

 

 

・ミラミン(クリーム)ー¥14,080(税込)

ハイドロキノンがシミくすみを抑える力をサポートし、色むらのない明るく透明感のあるお肌に導きます。

 

 

・ミラミックス(クリーム)ー¥13,640(税込)

ハイドロキノン配合。お肌の漂白剤とも言われる強力な美白剤。

明るくハリのある肌へ導きます。

セラピューティック中にトレチノインと混ぜてご使用ください。

 

 

 

・シーセラム(クリーム)ー¥15,840(税込)

パウダー状のビタミンC配合ブライトニング・セラムです。

ニキビの炎症やセラピューティック中のお肌の赤みを抑える抗炎症剤としても使える美容液。

毛穴の引き締め効果も。

 

 

 

・ブライタライブ(クリーム)ー¥20,900(税込)

ノンハイドロキノンの美白剤。セラピューティック後の維持期にもおすすめ。

肌が生まれ変わるために角質層に働きかけます。

 

 

 

・ARナイトリペア(透明クリーム)ー¥20,900(税込)

セラピューティック後の維持期に使用するレチノール入り美容液です。

肌の代謝・ハリ・色むらにアプローチします。

 

 

 

・スキンブライセラム(黄色クリーム)ー¥11,800(税込)0.25/¥13,420(税込)0.5

セラピューティック後の維持期に使用するレチノール入り美容液です。

しみやくすみを防ぐ力をサポートし、肌の色調を整えてキープします。

オレオソームがレチノールを安定して届けることによりお肌にゆっくり浸透してくれます。

 

 

【小じわ・たるみ・エイジング】

 

 

・デイリーPD(クリーム)ー¥21,780(税込)

たるみや小じわを改善に導き、自己再生能力を高める高機能美容液です。

カプセル化した「ビタミンE」が酸化反応にアプローチします。

首にも使えるレチノールです。

 

 

・RCクリーム(クリーム)ー¥15,400(税込)

レチノール配合の高保湿クリームです。

バリア機能をサポートしお肌の潤いを高めます。

さらっとした使い心地ですが、お肌の奥までしっかり浸透し潤いを長時間キープしてくれます。

 

 

・Wテクスチャーリペア(黄色クリーム)ー¥20,460(税込)

どのレチノール商品よりも奥深くまでしっかり浸透し、

肌のきめ・ハリ・色合いを目に見える形で改善させる働きをサポートします。

ゼオスキン独自成分ZECOREによりお肌の内部からたるみを予防します。

 

 

・ファーミングセラム(ジェル)ー¥32,560(税込)

お肌の内部から皮膚構造のゆがみを改善しなめらかなハリのある若々しい印象へ導きます。

お肌が弾力アップするリフトアップ美容液。

 

 

・ハイドラファーム(クリーム)ー¥20,460(税込)

年齢の出やすい目元のハリをケアする目元専用クリーム美容液です。

血行不良による青クマ、色素沈着による茶クマ、むくみたるみによるクマに効果的です。

 

 

・Gファクターセラム(ジェル)ー¥19,580(税込)

コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する成分配合の美容クリームです。

乾燥による小じわやハリを改善しお肌のエイジングケアをサポートします。

レチノール未配合で皮むけの心配不要です。

 

 

【ニキビ・皮脂抑制・テカリ防止】

 

・PSリファイナー(クリーム)ー¥9,680(税込)

過剰な皮脂分泌によるベタつきやテカリを改善してくれる美容液。

毛穴の開きやごわつきも改善します。

 

ZO SKINよくあるご質問

Q.使用中の注意は何ですか?

A.熱いお湯ではなく水~ぬるま湯で洗顔をしてください。

ゴシゴシとタオルで拭いたり、落屑が始まっても無理に剥いたりしないでください。

美容クリームは何度も塗りこまず、優しく置くようにつけてください。 

トレチノインの量を自己判断で増量しないでください。

 

Q.副作用はありますか?

A.赤みやかゆみ、皮むけ、乾燥、ヒリヒリ感を感じることがあります。皮膚に湿疹やかぶれ、腫れなどの症状がある場合は一旦使用を中止し、当院までご連絡ください。

 

Q.使用中に運動することは出来ますか?

A.運動することに問題はありません。ただこのプログラム中は一時的に肌のバリア機能が弱くなっているので、必ず日焼け止めを塗り遮光ケアを徹底してください。

 

Q.他の美容施術を受けることはできますか?

A.脱毛、レーザー治療、光治療などはレチノール製品、トレチノインの使用を1週間程度控えてください。皮むけ、赤みがある場合は施術を控えさせていただきます。

 

Q.メイクは出来ますか?

A.赤みや皮剥けなどが出るダウンタイム中も外出時日焼け止めをしっかりと塗っていただければメイクはできます。ファンデーションの種類はミネラルファンデーションをおすすめします。

 

Q.使用期間はありますか?

A.ハイドロキノンとトレチノインは半年間使用すると耐性が出来ると言われています。5ヶ月使用し続けたら、2~3ヶ月の休薬が必要です。

 

Q.トナーはコットンか手のどちらで付けたらいいですか?

A.どちらでも大丈夫ですが、コットンを使用される際はお肌の摩擦にご注意ください。

 

Q.使用出来ない箇所はありますか?

A.目の周りや、首へのご使用はお控えください。

 

Q.使用できないケースはありますか?

A.妊娠中、授乳中、子供、敏感肌の方、ナッツアレルギーの方はレチノールやトレチノインを使用できません。

 

取り扱いクリニック

  • お問い合わせ