ボリューマVoluma

こんなお悩みありませんか?

  • ほうれい線が目立ってきた
  • 口回りのたるみが気になる
  • 目の下がくぼんでクマが目立ってきた
  • ホホのコケを改善したい
  • フェイスラインを整えたい
  • メスを入れずに改善したい

ボリューマとは

自然な美しさを引き出し“自分史上最高の自分”に出逢うために。

大阪美容クリニックではリフトアップ治療としてアラガン社が製造するジュビダームビスタ®ボリューマXCというヒアルロン酸を使用しています。
ボリューマは減少したボリュームの増大を使用目的としたヒアルロン酸として、国内初となる厚生労働省の製造販売承認を受けています。

たるみの原因に着目した注入方法

たるみの原因とは?

ボリューマをこの後退した骨の上に注入することで、内側からボリューム減少を改善し、シワや溝を目立たなくさせることができます。

土台となる骨が後退し、皮膚や皮下組織が垂れ下がったり、凸凹が形成されたりすることでホウレイ線や口周りのマリオネットラインと言われるシワなどが形成されます。

ボリューマをこの後退した骨の上に注入することで、内側からボリューム減少を改善し、シワや溝を目立たなくさせることができます。

お顔のボリュームロスを補充することで、魅力的なフェイスラインと自然な仕上がりを実現します。

ボリューマの特徴

❶長期持続性
治療効果が約2年間持続し、患者様の高い満足感を長期にわたり維持できることが期待できます。

 

❷成形性
注入直後の優れた成形性により、思い描くラインの成形を実現しやすくなります。

 

❸低吸水性
水分を吸収しにくいため、より注入時のイメージに沿った仕上がりが期待できます。

 

❹ボリュームアップに適したリフト力
弾性と凝集性のバランスにより、ボリュームアップに適したリフト力を維持します。

 

❺組織親和性
お顔の組織になじみやすく、表情に合わせた自然な仕上がりが可能となります。

注入可能部位

当院では、アラガン社が推奨するMD-Codes™に基づいて注入を行っています。

MD-Codes™とは、顔の解剖と構造に基づきジュビダームビスタ®シリーズを使用してトータルフェイシャル治療へ段階的にアプローチするための指標です。

おすすめの併用治療

施術内容・注意事項

施術時間30分程度
麻酔なし 痛みが心配な方には表面麻酔を使用します(別途料金要)
腫れ・内出血針での施術ですので、内出血が出る事があります。注入部位によっては内出血予防のための特殊な針を使用致します(無料)。大きな腫れはありません。
通院回数6ヶ月~1年に1回をおすすめします
メイク当日から可能
  • 料金案内ページ
  • 無料カウンセリング予約