血液バイオフォトセラピーBlood bio

こんな方におすすめです

  • 気管支喘息の方
  • 片頭痛の方
  • 慢性疲労症候群の方
  • 肩こりの方
  • 急性上気道炎をお持ちの方 

血液バイオフォトセラピー(血液紫外線照射療法)

日本ではほとんど知られていませんが、歴史は意外に古く、米国では80~100年前から行われています。日本でも注目されつつあるオゾン療法の歴史とさほど変わらないくらい、欧米では良く知られた医療です。むしろオゾンより古くから研究が行われているので、日本で行われていないのが不思議なくらいのポピュラーな統合医療の一つです。

血液バイオフォトセラピーとは 

血液バイオフォトセラピーは、血液に紫外線を照射して活性酸素を発生させてその血液を体内に戻す治療です。

血液に紫外線を照射することで様々な毒素を分解することができ、細菌やウィルスを不活化することができます。

また、赤血球の酸素運搬能を改善したり、一酸化窒素の産生能を高めたりして末梢循環を改善させる効果もあります。

他にも、副腎皮質ホルモンの働きを活性化し、炎症を抑える作用もあります。

施術内容

1、ご自身の血液を50㏄程度抜血します。抜血している間、血液に紫外線を照射します。

2、紫外線を照射した血液を返血します。返血している間も血液に紫外線を照射します。

3、血液バイオフォトセラピー後に高濃度ビタミンC点滴などの美容点滴をすることでより高い効果を得る事が出来ます。

  • 料金案内ページ
  • 無料カウンセリング予約