南理事長ブログMinami

【婦人科形成】抜糸ありorなし??

2020.02.14

【婦人科形成】抜糸ありorなし??

連日、婦人科形成のご予約ありがとうございます

よくご質問頂くのが、”抜糸ありか、なしか、どちらが良いか?”どちらが良いかという事

抜糸ありのものは、
傷の外を糸で縫合しています
中の組織は縫合しない、というクリニックもあるようですが、

・止血のため

・術後の血腫予防のため
・傷をある程度よせるため
・死腔を作らないために、
私は中の組織も縫合することが多いです
小陰唇の厚みや、切除する長さ、手術の際の出血の具合などによって、中の組織を縫合するかは異なります

 

傷の外を縫う糸は、実は、溶ける糸を使用しています
ですので厳密には抜糸は不要なんです
クリニックによっては、これを、抜糸不要の手術としているところもあります

当院では感染予防のため、抗菌剤が練り込まれた特殊な糸を使用しているのですが、糸が溶けるのには約2か月程度かかります。

糸によっては1か月程度で溶ける糸もあります。
ですが、いくら溶けるといっても、しばらくの間糸はかかっているわけなので、やはり抜糸せず放置していると、

糸の跡が横の線として残ることが多いです

経過とともに薄れてくると思いますが、抜糸した方が良いと私は思います。 

1週間あれば傷は大体閉じているので、1~2週間の間で抜糸させて頂いています。

抜糸をした後から、その糸がかかっていた部分の傷が治っていくので、自然と傷の治りは少し遅くなります

そして抜糸が痛いです

汗をだらだら流しながら抜糸させて頂くこともあります

少し頑張って頂く必要があります

 

 

抜糸なしのものは、

傷の外に糸が出る事はありません

中のみを、吸収される糸で細かく縫っています

ですので、糸の跡が線として残ることはありません
1週間程度で傷が閉じてしまえば、中の組織はまだ治癒過程ですし、腫れはありますが、

手術したかどうか分からないくらいまで外側の傷は治っています

 

 

抜糸あり、抜糸なしの

違いをまとめると
✔︎抜糸ありだと、外縫いをしているので、糸の跡が横の線として残る可能性がある
✔抜糸ありだと、抜糸のために通院が必要

✔︎抜糸が痛い

✔抜糸ありのほうが、傷の治りが遅い

 

といった感じです

うーん抜糸なしの方が良いように感じますね

 

料金的には、抜糸なしの方が料金として高いです

やはり、抜糸なしの方が、縫合の難易度が上がりますし、時間もかかるので、料金を高く設定させて頂いています。

 

ご予算もあるかと思いますので、手術を検討されている方は、是非ご相談下さい

 

お問い合わせは

0120373889まで

 

★大阪美容クリニック公式HP★