スタッフブログStaff Blog

NANO HQクリームのご紹介です(‘ω’)ノ

2021.07.10

当院では、NANO HQ CREAM EX (ナノHQクリーム)をお取り扱いしております。

どんな方にオススメかというと、

・シミが気になる方

・くすみが気になる方

・気になる部位にスポット使い

・レーザー治療後のケア

 

~使用方法~

①洗顔後、化粧水や美容液で肌を整えた後に使用してください。

②適量を手に取り、気になる部分に薄く塗る。(ピンポイントで使用する場合は綿棒などを使って塗る)

 

~注意点~

・夜のみ使用

・開封から1カ月で使用する。

・冷暗所で、なるべく空気に触れないように保管(開封後、変色しやすい)

・赤みがでたら無理せず使用中止する。

・継続は長くても3カ月

・日中は必ず日焼け止めを使用する。

 

 

美白やシミの治療で皮膚科で用いられることの多いハイドロキノン。美白治療のためにハイドロキノンを使ってみたいけれど、どんなお薬かわからないので使うのが怖いという方もいらっしゃいますよね。

今回はハイドロキノンがどんなお薬なのか、どのくらい美白効果があるのかを詳しくご紹介させていただきます。

 

ハイドロキノンとは、ヒドロキノンという成分を含有したお薬で、イチゴ類、麦芽、コーヒー、紅茶など天然にも存在する成分でもあります。ハイドロキノンには高い美白効果が期待でき、ほとんどのシミに対して効果を期待することができると言われており、皮膚の漂白剤と呼ばれることもあります。

 

刺激の強いお薬ですので、かぶれたり皮膚が少し赤くなったりひりひりすることがあります。特に他の薬剤を併用して美白ケアを行っている場合その薬剤によって肌が敏感となっていれば症状が顕著に現れます。

 

また、ハイドロキノンは安定性が悪く、長期保存ができません。酸化してくると刺激の強い物質が作り出されてしまい肌への刺激を強めてしまいます。ですので、以前に処方された古いハイドロキノンは極力使わないようにしましょう。さらに、ハイドロキノンを使用している時に強い紫外線を浴びてしまうとシミが濃くなってしまう可能性があるため、日焼け止めを使用することが必須となります。

 

ハイドロキノンは市販の化粧品としても販売がされています。

ですが、市販の美白化粧品やクリームでは他の成分と一緒に配合されている為、ハイドロキノンの作用が医薬品に比べて100分の1程度と非常に弱いという特徴があります。そのため、市販されている濃度では実際の効果は期待できない可能性もございます。

 

本気で肌のホワイトニングをしたいと考えている方は医薬品のハイドロキノンをスキンケアに取り入れることをおすすめします!

ハイドロキノンは集中ケアが非常に重要である程度の期間継続して使用することで高い効果が得られます。

 

気になる方はぜひお問い合わせお待ちしております😀💓

完全予約制︎0120-606-669

ホームページhttps://osaka-bc.com/kobe_beauty_clinic.html

神戸ビューティークリニック

〒651-0088

兵庫県神戸市中央区小野柄通6丁目1-3ジイテックスビル201

*

JR東海道・山陽本線 三ノ宮駅より徒歩5分

*

0120-606-669(完全予約制)

info@kobe-bc.com

月曜日~土曜日 11:00~21:00

日曜日・祝日  11:00~20:00